ブログ

気分はブラジル?食事だけではなくサンバ鑑賞で気分上々! | GOCCHI BATTA〜シュラスコ&ビアバー 池袋西口店

2017.07.19
気分はブラジル?食事だけではなくサンバ鑑賞で気分上々! | GOCCHI BATTA〜シュラスコ&ビアバー 池袋西口店
こんにちは!GOCCHI BATTA〜シュラスコ&ビアバー 池袋西口店です!

シュラスコと言えばブラジル。そして、ブラジルの伝統的な文化と言えばサンバです。皆さんは、サンバとはどのような歴史があるのかを知っていますか?今回は、人に教えたくなるようなサンバの歴史についてご紹介します。

 

サンバの起源はアフリカ




サンバというと、派手な衣装を着た女性が腰を振って激しく踊っているイメージを持っていると思います。非常に明るいイメージなのですが、ルーツとしては、貧富の差や差別によって苦しめられたアフリカ系民族の音楽なのです。ブラジルというのは、多民族国家であり、先住民、植民地支配したポルトガル人、そして奴隷として連れてこられたアフリカ人などによって構成されています。

 

奴隷制の廃止とともに発展


19世紀の初めに、奴隷制が廃止となり多くの黒人がリオに仕事を求めて集まってきたことがきっかけで、アフリカ文化が大量に持ち込まれるようになります。その時に、アフリカの音楽文化やってきました。ただ、当初は今のようなサンバという独特のリズムはありませんでした。その後、19世紀末頃にヨーロッパの音楽文化などと混ざり合って、現在のハイテンションでポップなサンバが生まれたのでした。これだけ浸透している文化なのですが、意外にも歴史は浅いので驚きですね。

 

サンバの言葉はアンゴラ由来


サンバという言葉は、アフリカにあるアンゴラで使用されていた、sembaという言葉が元となっています。sembaは現地の言葉で、ダンスに誘うという意味であり、現在のサンバのイメージにぴったりですね。

 

サンバとシュラスコを楽しもう!




当店では、毎週月曜日、そして木曜日にサンバショーを開催しています。美味しいシュラスコとともに、ブラジル文化であるサンバを楽しんでみませんか?

 

 

ブラジルスタイルの"シュラスコ"を食べ放題で体験してみませんか???

2014年にはW杯、2016年にはオリンピックが開催されたりと、

今ブラジル料理が熱い!!!

そんな中我々GOCCHI BATTAは池袋駅から徒歩3分と都会の真ん中で

""シュラスコ""を味わえます。

串に刺した塊肉を岩塩で焼き上げ、お客様のテーブルで切り分け提供する

ブラジル料理の代名詞ともいえるシュラスコがなんと15種類も食べ放題!!

バイキングには新鮮な野菜が常時30種以上。

さらに100種類以上の飲み放題ドリンクの中には、

アサヒプレミアム生ビールや海外生ビールなど全7種類の生ビールが含まれます。

おいしい料理にうなること間違いなし!!

ぜひお越しください。

電話番号:050-7302-4779

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

以上、GOCCHI BATTA〜シュラスコ&ビアバー 池袋西口店PR担当でした。
ブラジルスタイルのシュラスコを食べ放題で体験してみませんか?

GOCCHI BATTA シュラスコ&ビアバー 池袋西口店のご案内-池袋貸切-

店名
GOCCHI BATTA シュラスコ&ビアバー 池袋西口店
住所
〒171-0021東京都豊島区西池袋1-23-1エルクルーセ8F
電話番号
050-5269-7488
営業時間
月〜金
17:00〜23:00

土・日・祝
ランチ 12:00〜15:00
ディナー 17:00〜23:00
定休日
アクセス
JR 池袋駅 徒歩1分